忍者ブログ
プロフィール
HN:
藤宮 蘭
年齢:
9
性別:
男性
誕生日:
2007/10/23
趣味:
オンゲーと漫画。猫カフェ。
自己紹介:
ラーメンズ小林賢太郎の大ファン。
あの多種多様の演技の魅力に取り憑かれ、今や骨抜き状態。

好きな声優は、子安武人。
アニメ機動警察パトレイバーの頃から大好き。


旧ネーム綾瀬雪弥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
100秒で読める記事を作りたい!けど、そんなん無理!オーバーしちゃう! そんな、ゆる過ぎてゆるみっぱなしのヒトが作るブログです。
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
迎えました。

今でも、私は忘れぬようにとあの日の動画を見ています。




私の町で起きた津波ではないですが。














私の家族親戚は、助かりました。

しかし、伯父の家は海のすぐそばに、近くに経っていました。

地震後から8分後に津波は来る。大体50cm位の津波だと、

町の防災無線から、流れていましたが。


そんな予想から、かけ離れた津波が押し寄せ、伯父の家は流されました。


目の前のその光景に、まるで、映画のワンシーンの様な、酷く現実離れしたそれが、

動いて流れて行ったのです。

微動だに出来無かった。

恐ろしさも、悲しさも、。

見慣れた景色が、防風林の役目をしてた松の木が次々と流され、土の色の波が押し寄せてくる。

車がいとも簡単に、転げ、ハザードランプがぺかぺかとついている。



4年の経った今でも、私は思い出せます。
それこそ、昨日の事の様に。

仕事先からやっとの思いで返ってきた、両親と兄弟達。

伯父は、父を下した後、自分の家を見に行くと車を走らせますが、

消防団の人に停められ、そこで往生してました。

もう、私の目でも分かるんです。

伯父も分からないはずはないんです。

それでも、自分の目で。確かめたくて。

それ以後、伯父は町の避難所に向かったようでした。

しかし、仮設に入って塞ぎ込んでしまい、独りで逝ってしまいました。



私の町の津波も動画に合ったので母と見たときは、絶句しました。


私は今でも、自分が津波にのまれる夢をみます。

その度に、忘れてはいけない風化させてはいけないと、思います…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字